詫び状や謝罪文の代筆サービス。

FrontPage

詫び状・謝罪文を代筆

企業経営者の言葉の(リスク/危機)管理の戦略策定も対応


友だち追加

LINEのトークからの質問も可能(初回は無料)

お気軽にご連絡くださいませ。

画像の説明

秘密は厳守、24時間対応、お気軽にお電話ください。

「内容をお話ください。最短4時間での納品も可能です」

「『複数の選択肢』で作る文章でご提案」

「固定料金で何回でも修正、手直しが可能」

 0120-03-4946(ゼロサン 良く読む)

 24時間OKです

まで、お気軽にお電話ください。


こんにちは、『詫び状・謝罪文作成即日納品.com』 近藤圭太と申します。

私は、スピーチライターでもあり、言葉の総合的な運用のアドバイスを行うコンサルタントでもあります。

「適当にお茶をにごす」ことが許されない、詫び状や謝罪文だからこそ、責任をもって作成させていただきたい。

『詫び状・謝罪文作成即日納品.com』の基本姿勢です。

以下、簡単にご説明させていただきます。

「最短4時間での納品も可能です」

トラブル発生の時、決まって出てくる言葉に、こんなセリフがあります。

「誠意を見せてほしい」

では、あなたが考えておられる「誠意」とは、どのようなものでしょうか?

  •  【お金】 これは「もろ刃の剣」と言えます。人によっては、「火に油を注ぐ」あるいは、「よからぬことを考えさせる」きっかけにもなってしまいます。相手と、意思の疎通が十分なされていないのに、安易にお金で解決しようということはしてはいけません。
  •  【ひたすら土下座】 映画やドラマでよくある光景と言えますが、これは、「気持ちの押し付け」になってしまうことが多く、「問題解決を遅らせる」「相手に軽く見られる」結果につながるリスクが高いと言えるでしょう。

「誠意とはスピードである」私は、このように考えます。

『詫び状・謝罪文作成即日納品.com』は、お電話で内容を聞き取らせていただき、「最短4時間」で文案を納品させていただくことが可能です。

感情的になっている人も、「手紙」という形であれば、案外、冷静になって、こちらの思いを感じ取ってくれるものです。

「取りあえず」お金や形を押し付けるのではなく。

「取り急ぎ」あなたの誠実さを伝えるのが、ベターな方法です。

「『複数の選択肢』で作る文章でご提案」

例えば、このような文章をご提案します。

/*

#「地雷を踏まず」「誠意を感じさせる」そのためにどんな言葉を選ぶ?
私の
 ①(軽率/愚か)な
 ②至らない
 ③(この部分は割愛する)

 ①振る舞い
 ②行(動/為)
により、(大変な/取り返しのつかない)(ことになっ/事態を引き起こし)てしまいました。
*/

時に「文章そのもの」よりも、「なぜ、その言葉を選ぶのか?」という「問い」が大切になるのではないでしょうか。

たとえ、謝罪文そのものが、ある程度のレベルの文章になったとしても、あなたご自身の姿勢との整合性がなければ、「言っていることとやっていることが違う」と、逆に「火に油を注ぐ」結果ともなりかねません。

上記のような、「選択式」文章法でご提案し、その上であなたが「最良の選択」をしていただけるよう、リスクとリターン両面のスタンスでアドバイスをいたします。

「固定料金でコースに応じた回数の修正、手直しが可能」

「行間を読む」という言葉があります。

【文章には直接表現されていない筆者の真意をくみとる。(大辞泉)】

という意味の言葉ですが、文章の長短にかかわらず、詫び状や謝罪文の目的である、

「相手の心を変え」 → 「相手の心を動かし」 → 「関係修復への足がかりにする」

これらを達成するためには、より完成度を高めるための、修正や推敲、ディスカッションが不可欠になります。

文章を作成するのは、あくまでも「手段」

「目的」はあくまでも、「関係修復」です。

修正や手直しが必要だと感じられましたら、お時間にかかわらず、いつでもお電話ください。

土・日・祝・深夜も対応。

『詫び状・謝罪文作成即日納品.com』はお忙しいあなたの味方です。

秘密は厳守、24時間お電話受付、

詫び状や謝罪文という文章の性格上、

「他の人には知られたくない」「絶対に秘密にしておきたい」

このように考えておられることと思います。

『詫び状・謝罪文作成即日納品.com』は外部ライターなどのスタッフは、一切使用しておりません。

代筆は全て、運営者である私、近藤圭太が行っております。

加えて、個人情報やプライバシーの保護には十分な対応を行っております。


こちらをお読みください。→ 個人情報保護に関して
※別ウィンドウで開きます。


 料金表

 文章は「答え」「なぜ?」という「問い」の方が重要

今、この文章を読んでおられるあなたの問題が円満に解決し、これからも活躍されますことを心からお祈りいたします。

その上で、差し出がましいことを一つお伝えさせていただきます。

「あなたは、なぜ今の状況におかれているのでしょうか?」

想定もしなかったことが起こったからですか?

注意しているつもりであっても、そこに油断があったからですか?

それとも、

十分に気を付けていた。それでも災難が起こってしまったからでしょうか?

詫び状や謝罪文を出すということは、あくまでも「一つの答え」です。

しかし、そのためには、「なぜその文章なのか?」という「問い」を立て、


#①①根拠は何か?

#①②「問題の解決」よりも、「気分」を優先させる。本当にそれでいいのか?

#②結論を導くために、どれだけ考えたのか?



 ①正しいと(思え/確信)

 ②安心
 でき


(最も)適切な内容だと思われ

る答えを、自らの責任において決断しなければなりません。

もし、あなたの中で、「そう思えない」「スッキリしない」「頭の中が整理できない」というお気持ちが少しであったとしたら、気軽に私、近藤圭太までご連絡ください。

秘密厳守でお話を伺い、どこまでもあなたのお立場に立ったアドバイスをいたします。

※ご相談いただいた方の約半数は、「先に弁護士にご相談ください」「この状況においては、相手に文章を出すべきではありません」と代筆を辞退しております。当然、相談料などはかかりません。

※詫び状や謝罪文というサービスの性質に鑑み、安易な受注を行えば、人様の人生に重大な結果をもたらすことになります。当方としては、このことを理解した上で運営しております。

 ●何回でも修正可能

  29,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

 ●2回まで修正可能

  24,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

 ●1回のみ修正可能

  19,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

しかし、最終的にトラブル解決されるのは、あくまでも「あなたご自身」です。


こちらをお読みください。→ 確認事項ならびに免責事項
※別ウィンドウで開きます。


ご相談は一切無料。

 0120-03-4946(ゼロサン 良く読む)

 24時間OKです

まで、お気軽にお電話ください。


友だち追加

LINEのトークからの質問も可能(初回は無料)

お気軽にご連絡くださいませ。


特定商取引上の表記

【事業運営者】
 旭日社 詫び状・謝罪文作成事業部

【商号】
 詫び状・謝罪文作成即日納品.com

【運営責任者】
 近藤圭太

【事業所の所在地】
 〒110-0016 東京都台東区台東1-9-4 松浦ビル5F

【電話番号】
 0120-03-4946(フリーダイヤル 24時間受付)
 03-3833-4092

【FAX番号】
 050-3737-4590

【URL】 
 http://wabijou-shazaibunspeeddaihitsu.com

【メールアドレス】
 speech@kondokeita.com

【事業の内容】
 詫び状・謝罪文等の文章(以下、「文章」と表記)作成

【販売代金】
謝罪文代筆・文章の作成 [#k661fef7]
●何回でも修正可能 [#k661fef7]
  29,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

●2回まで修正可能 [#k661fef7]
  24,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。


●1回のみ修正可能 [#k661fef7]
  19,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

【商品以外の代金】
 クライアントからの依頼によって、【事業の内容】に明記された以外のサービス等の提供があった場合、事前に見積書(メール・書面を郵送・FAX送信等)を送付、確認した上、サービス提供後に次の代金を請求することがある。
 ・出張費、交通費
 ・その他、サービスの提供に伴う費用

【請求の発生時期】
 文章をクライアントに納品した時点で請求が発生する。ただし、文章の修正に関しては請求は発生しない。

【支払の方法】
 銀行への振込・PayPal(クレジットカード)(原則として先払い。入金確認後に文章作成)

【納品時期】
 クライアントから文章代筆の依頼があって後、最長で一週間以内(平日・土曜日・日曜日・祝日を含む)
※事業者にやむ終えざる事情が発生した場合には、クライアントに連絡の上、納品が遅れる場合がある。

【納品方法】
 郵送による送付、FAX送信、並びにメールでの送信

【創立の年月】
 平成23年4月

【取引先銀行】
 ジャパンネット銀行 本店営業部

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional