詫び状や謝罪文の代筆サービス。

料金表

 文章は「答え」「なぜ?」という「問い」の方が重要

今、この文章を読んでおられるあなたの問題が円満に解決し、これからも活躍されますことを心からお祈りいたします。

その上で、差し出がましいことを一つお伝えさせていただきます。

「あなたは、なぜ今の状況におかれているのでしょうか?」

想定もしなかったことが起こったからですか?

注意しているつもりであっても、そこに油断があったからですか?

それとも、

十分に気を付けていた。それでも災難が起こってしまったからでしょうか?

詫び状や謝罪文を出すということは、あくまでも「一つの答え」です。

しかし、そのためには、「なぜその文章なのか?」という「問い」を立て、


#①①根拠は何か?

#①②「問題の解決」よりも、「気分」を優先させる。本当にそれでいいのか?

#②結論を導くために、どれだけ考えたのか?



 ①正しいと(思え/確信)

 ②安心
 でき


(最も)適切な内容だと思われ

る答えを、自らの責任において決断しなければなりません。

もし、あなたの中で、「そう思えない」「スッキリしない」「頭の中が整理できない」というお気持ちが少しであったとしたら、気軽に私、近藤圭太までご連絡ください。

秘密厳守でお話を伺い、どこまでもあなたのお立場に立ったアドバイスをいたします。

※ご相談いただいた方の約半数は、「先に弁護士にご相談ください」「この状況においては、相手に文章を出すべきではありません」と代筆を辞退しております。当然、相談料などはかかりません。

※詫び状や謝罪文というサービスの性質に鑑み、安易な受注を行えば、人様の人生に重大な結果をもたらすことになります。当方としては、このことを理解した上で運営しております。

 料金表(謝罪文代筆・文章の作成)

●何回でも修正可能

  29,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

●2回まで修正可能

  24,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

●1回のみ修正可能

  19,800円 取引先、クライアント様、業務上トラブルの相手に提出(法人・個人事業主の方)
          勤務先や知人、迷惑を掛けた相手などに提出(個人としての立場)
※【2,000字】を越える文字数になる場合は、別途お見積もりさせていただきます。

お支払いについて

お支払いは「先払い」です。
謝罪文の納品は、入金の確認後になります。
支払い方法は【お振り込み】もしくは【クレジットカード決済】になります。

【お振り込み】
<振込先> ジャパンネット銀行 本店営業部 普通 3495960 近藤圭太

<振込金額> 上記「料金表」を参照ください。
   ※恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただけますよう、お願いします。

【クレジットカード決済】
メールにて決済フォームを送信します。("PayPal"というサービスになります)
※使用できるカードは<JCB><VISA><MASTERS><AMERICAN EXPRESS>のいずれかになります。



お申し込みから、謝罪文提出までの流れ

 <<まずは、お電話ください>>

      ↓ 0120-03-4946(ゼロサン よく読む)24時間受付

 <<ヒアリングを行います>>

      ↓ 状況を詳しくお聞かせ下さい。
      ↓ 秘密は厳守いたします

 <<フォームからのお申し込み>>

      ↓ 必要な項目をご入力の上、送信してください。

 <<代筆料金のお振り込み>>

      ↓ 「先払い」になります。入金確認後に作成を開始いたします。
      ↓ お支払い方法は、【お振り込み】もしくは【クレジットカード決済】です。

 <<謝罪文の納品(メール・FAX)>>

      ↓ 最短4時間での納品も可能です。

 <<修正手直しには、何回でも応じます>>




powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional